九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野 九州大学病院 顎口腔外科

入局希望者・歯学生の方へFor students and residents

研修について

ご挨拶

挨拶のところでも触れましたが、我々の教室は2022年には開設100周年を迎えようとしている、九州大学歯学研究院の中で最も伝統がある教室です。北原白秋作詞、山田耕筰作曲の教室歌があることが自慢で、その歌詞の中に「新人群れたり」というフレーズがあります。若い世代が日本、いや世界に羽ばたいて活躍できるよう、人材育成に最も力を注いでいますので、多くの先生方が入局してくれることを期待しています。
当分野の学術的な特徴やスタッフの紹介はこのHPに掲載されていますが、ここでは入局を希望する先生方にさらに参考になるように、当分野の特徴や雰囲気を簡潔にまとめさせていただきます。

1) 九州大学歯学部の中で最も長い歴史がある教室である。
2) 北原白秋作詞、山田耕筰作曲の教室歌がある
3) 医局員数(大学院生を含む)が、九州大学歯学研究院の中で、ならびに全国の口腔外科教室の中でトップクラスである。
4) 業績が、九州大学歯学研究院の中で、ならびに全国の口腔外科教室の中でトップクラスである。
5) 研究費が、九州大学歯学研究院の中で、ならびに全国の口腔外科教室の中でトップクラスである。
6) 患者数が、九州大学歯学研究院の中で、ならびに全国の口腔外科教室の中でトップクラスである。
7) 診療実績が、九州大学歯学研究院の中で、ならびに全国の口腔外科教室の中でトップクラスである。
8) 国際学会での発表が多い。
9) 大学院生の奨学金の獲得が多い。
10)アルバイトによる経済的支援が厚い。
11)九州大学歯学研究院の中で最も朝が早く、夜も遅い(でも、楽しい・・・)。
12)九州大学歯学研究院の中で最も喜怒哀楽が激しい(でも、楽しい・・・)。